業績リスト

学術論文

Yusei Kobori, Satoshi Mizuta
Similarity Estimation Between DNA Sequences Based on Local Pattern Histograms of Binary Images
Genomics, Proteomics & Bioinformatics (2016),  (in press)

Fumiya Shida and Satoshi Mizuta
Measurement of Word Frequencies in Genomic DNA Sequences Based on Partial Alignment and Fuzzy Set
Journal of Bioinformatics and Computational Biology 12 (2014),  1450019

Kyohei Yamaguchi, Satoshi Mizuta
A New Graphical Representation of DNA Sequences Using Symmetrical Vector Assignment
Review of Bioinformatics and Biometrics 3 (2014),  pp.14-21

Satoshi Mizuta and Taro Mori
Searching for the Relics of Primitive Codons
International Journal of Advanced Computer Science 3 (2013),  pp.244-248

Shintaro Hirayama and Satoshi Mizuta
Significant Deviations in the Configurations of Homologous Tandem Repeats in Prokaryotic Genomes
Genomics, Proteomics & Bioinformatics 7 (2009),  pp.163-174

Satoshi Mizuta, Hikaru Munakata, Abulimiti Aimaiti, Ichitaro Oya, Kenji Oosawa and Toshio Shimizu
Analysis of tandem repeats found in 44 prokaryotic genomes
In Silico Biology 6 (2006),  pp.147-159

Yang Jun and Satoshi Mizuta
Detailed Analysis of Uphill Moves in Temperature Parallel Simulated Annealing and Enhancement of Exchange Probabilities
Complex Systems 15 (2005),  pp.349-358

Satoshi Mizuta, Hikaru Munakata, Abulimiti Aimaiti, Kenji Oosawa and Toshio Shimizu
Evaluation of the color-coding method for searching tandem repeats in prokaryotic genomes
Chem-Bio Informatics Journal 4 (2004),  pp.133-141

Ichitaro Oya, Satoshi Mizuta, Toshio Shimizu
The Clusters of Transmembrane Protein Genes in Prokaryotic Genomes
Genome Informatics 14 (2003),  pp.551-552

Satoshi Mizuta, Takashi Sato, Demelo Lao, Masami Ikeda, and Toshio Shimizu
Structure Design of Neural Networks Using Genetic Algorithms
Complex Systems 13 (2001),  pp.161-175

S. Mizuta and M. Yamaguchi
Coannihilation effects and relic abundance of Higgsino-dominant LSPs
Physics Letters B 298 (1993),  pp.120-126

S. Mizuta, D. Ng and M. Yamaguchi
Phenomenological aspects of supersymmetric standard models without grand unification
Physics Letters B 300 (1993),  pp.96-103

M. Kawasaki and S. Mizuta
Relic abundance of the neutralino in the grand unified theories coupled to N=1 supergravity
Physical Review D 46 (1992),  pp.1634-1642

M. Kawasaki and S. Mizuta
Calculation of atmospheric neutrino fluxes
Physical Review D 43 (1991),  pp.2900-2908

博士論文

S. Mizuta
Relic Abundance of Neutralinos in the Minimal Supersymmetric Standard Model
Thesis, Tohoku University (1993)

修士論文

水田 智史
大気ニュートリノ・フラックスの理論計算
修士論文、東北大学 (1990)

全文査読付き国際会議プロシーディングス

Satoshi Mizuta and Kyohei Yamaguchi
A Novel 2-Dimensional Graphical Representation of DNA Sequences Using Weighted Vector Assignments
Proceedings of the 6th International Conference on Bioinformatics and Computational Biology, BICoB2014 (2014),  pp.33-38

Satoshi Mizuta and Keishin Hanya
Specifications of Word Set in Linguistic Approach for Similarity Estimation
Proceedings of the 2nd International Conference on Bioinformatics and Computational Biology, BICoB2010 (2010),  pp.25-29

Satoshi Mizuta
Adaptive Image Compression with Neural-Net Predictor Optimized by Quasi-Simulated Annealing
Proceedings of ISCA 19th International Conference on Computers and Their Applications, CATA-2004 (2004),  pp.21-24

Satoshi Mizuta and Toshio Shimizu
Unified Optimization of Neural Network by Genetic Algorithm
Proceedings of the Second International Conference on Nonlinear Analysis and Convex Analysis (2003),  pp.281-294

Satoshi Mizuta and Toshio Shimizu
Designing Neural Networks by Genetic Algorithms
Proceedings of the International Conference on Artificial Intelligence, IC-AI'2001 (2001),  pp.674-680

Akiko Narita, Xinchun Zhao, Satoshi Mizuta, and Yoshio Yoshioka
Scalability of the LSC for Simulation of Self-Reproduction Model
Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications, PDPTA'2001 (2001),  pp.514-520

Xinchun Zhao, Akiko Narita, Satoshi Mizuta, and Yoshio Yoshioka
LSC and the Analysis of Its Performance Evaluation
Proc. of Parallel and Distributed Processing Techniques and Application, PDPTA'2000 (2000),  pp.1999-2005

Xinchun Zhao, Akiko Narita, Satoshi Mizuta, and Yoshio Yoshioka
The Parallel Computer-LSC for the Models of Self-reproductions and Its Performance Evaluation
Proc. of the ISCA 13-th International Conference on Parallel and Distributed Computing Systems (2000),  pp.484-489

Xinchun Zhao, Akiko Narita, Satoshi Mizuta, and Yoshio Yoshioka
The Architecture of the Parallel Computer LSC and Its Performance Evaluation
Proceedings of the International Conference on Communications in Computing CIC'2000 (2000),  pp.267-270

Xinchun Zhao, Akiko Narita, Satoshi Mizuta, and Yoshio Yoshioka
Performance Evaluation of the LSC by Simulations of a Cascade Shower Simulation Model
Proc. of the ISCA 12-th International Conference on Parallel and Distributed Computing Systems (1999),  pp.474-479

アブストラクト査読付き国際会議プロシーディングス

Satoshi Mizuta and Taro Mori
Searching for the relics of primitive codons
Proceedings of the 2012 ACM Conference on Bioinformatics, Computational Biology and Biomedicine (2012),  pp.524-526,  Orlando, Florida, October 7-10

著書

原 隆浩、水田 智史、大川 剛直
アルゴリズムとデータ構造
共立出版 (2012)

内海 淳、葛西 満寿、小山 智史、佐藤 友暁、鈴木 裕史、丹波 澄雄、松谷 秀哉、水田 智史
オープンソースソフトウェアによる 情報リテラシー
共立出版 (2008)

小山 智史、松谷 秀哉、水田 智史
ビギナーのための情報リテラシー
共立出版 (1999)

小山 智史、松谷 秀哉、水田 智史
はじめてのコンピュータリテラシー
共立出版 (1997)

その他

楠 瑞哉,水田 智史
マルコフ連鎖に基づく1本鎖DNA中の語の出現数の対称性の解析
情報処理学会 第78 回全国大会 (2016),  3月11日、慶応大学矢上キャンパス

河尻和樹,水田智史
DNAスペクトログラムを用いた符号化領域の探索
情報処理学会 第78 回全国大会 (2016),  3月11日、慶応大学矢上キャンパス

Shuichiro Ishikawa, Yusei Kobori and Satoshi Mizuta
A novel method of feature extraction of DNA sequences by graphical representation
GIW / ISCB-Asia 2014 (2014),  December 15 – 17, 2014, Odaiba, Tokyo, Japan

Mizuya Kusunoki and Satoshi Mizuta
Further Development of Chargaff’s Second Parity Rule
GIW / ISCB-Asia 2014 (2014),  December 15 – 17, 2014, Odaiba, Tokyo, Japan

小堀裕聖, 水田智史
画像データ処理を用いたDNA配列間距離の評価
情報処理学会 第76 回全国大会 (2014),  3月11日、東京電機大学

水田智史、森太郎
タンパク質配列における原始遺伝符号の痕跡の探索
情報処理学会 第75 回全国大会 (2013),  3月8日、東北大学

水田智史,山口恭平
塩基の配置情報を考慮に入れたDNA配列のグラフ表示とその応用
情報処理学会 第74回全国大会 (2012),  4-491 - 4-492、名古屋工業大学御器所キャンパス、3月6日-8日

志田文哉,水田智史
ファジー集合に基づく語の出現頻度分布の計測と配列間距離の評価
平成24年 電気学会 電子・情報・システム部門大会 (2012),  2012年9月7日、弘前大学

山口恭平,水田智史
DNA配列のグラフ表示と配列間距離の評価
平成24年 電気学会 電子・情報・システム部門大会 (2012),  2012年9月7日、弘前大学

森 太郎、水田 智史
原始遺伝符号の痕跡の探索
平成24年 電気学会 電子・情報・システム部門大会 (2012),  2012年9月7日、弘前大学

三上達、森太郎、水田智史
原始コドン仮説に基づいた遺伝符号の進化に関する研究
情報処理学会 第73回全国大会 (2011),  4-695 - 4-700, 東京工業大学大岡山キャンパス、3月2日-4日

Keishin Hanya and Satoshi Mizuta
Properties of the word set for estimating similarities between prokaryotic genomes in linguistic approach
The 20th International Conference on Genome Informatics (GIW2009), Poster and Software Demonstrations (2009),  P005-1 - P005-2

Keishin Hanya and Satoshi Mizuta
Word diversity and its dependency on the word length in genomic DNA sequences
The Proceedings of the 2008 Annual Conference of the Japanese Society for Bioinformatics (JSBi 2008) (2008),  P009-1 - P009-2

Kinya Matsushiro, Satoshi Mizuta
Statistical Analysis of Reentrant Regions in Alpha-Helical Transmembrane Proteins
The 2007 Annual Conference of Japanese Society for Bioinformatics (JSBi 2007) (2007),  P084-1 - P084-2

Shintaro Hirayama, Keishin Hanya, Satoshi Mizuta
Statistical Analysis of Location of Homologous Gene Pairs in Escherichia coli K12
The 2007 Annual Conference of Japanese Society for Bioinformatics (JSBi 2007) (2007),  P052-1 - P052-2

Yusuke Watanabe, Satoshi Mizuta
Classification of reentrant regions and transmembrane helices with Support Vector Machine
The 2007 Annual Conference of Japanese Society for Bioinformatics (JSBi 2007) (2007),  P087-1 - P087-2

松代欣也,水田智史
膜貫通タンパク質における再挿入領域の解析と予測
平成19年度 電気関係学会東北支部連合大会 (2007),  (弘前大学)

平山慎太郎,半谷啓晋,水田智史
相同遺伝子分布によるEscherichia coliにおけるゲノム進化の研究
平成19年度 電気関係学会東北支部連合大会 (2007),  (弘前大学)

渡邊裕介,水田智史
サポートベクターマシンによる再挿入型ループの予測
平成19年度 電気関係学会東北支部連合大会 (2007),  (弘前大学)

Kinya Matsushiro, Wataru Nakahata, and Satoshi Mizuta
Detailed Analysis of Reentrant Loops and Neighboring Sites in Alpha-Helical Transmembrane Proteins
The Seventeenth International Conference on Genome Informatics 2006, Poster and Software Demonstrations (2006),  P052-1 - P052-2

Shintaro Hirayama and Satoshi Mizuta
Siginificant Deviation in the Configuration of Tandem Repeats in Prokaryotic Genomes
The Seventeenth International Conference on Genome Informatics 2006, Poster and Software Demonstrations (2006),  P050-1 - P050-2

水田智史、越野道匡、清水俊夫
類似タンデムリピートの配置による原核ゲノムの大規模重複の探索
平成17年度 第2回 情報処理学会東北支部研究会 (2006)

Satoshi Mizuta, Hikaru Munakata, Abulimiti Aimaiti, Ichitaro Oya, Kenji Oosawa, and Toshio Shimizu
Seeking Genome Rearrangements in Prokaryotic Genomes via Tandem Repeats
The Ninth Annual International Conference on Research in Computational Molecular Biology, RECOMB2005, Poster Abstracts (2005),  pp.235-236

Satoshi Mizuta, Michimasa Koshino, and Toshio Shimizu
Seeking Genomic Duplication in Prokaryotic Genomes by Equivalent Tandem Repeats Distributions
The Sixteenth International Conference on Genome Informatics 2005, Poster and Software Demonstrations (2005),  P066-1 - P066-2

平山 慎太郎、松代 欣也、吉田 秀一、新居 真吏、水田 智史、清水 俊夫
原核生物87種の膜貫通タンパク質におけるループ上機能ドメインの定義と分類
日本生物物理学会 第43回年会 (2005),  2P301

大谷 一太郎、水田 智史、清水 俊夫
原核生物における膜貫通タンパク質遺伝子ダブレットの解析
平成16年度 第4回 情報処理学会東北支部研究会 (2005)

Masafumi Arai, Takafumi Fukushi, Satoshi Mizuta, Masanobu Satake, and Toshio Shimizu
Domain Architecture of Prokaryotic Single-Spanning Transmembrane Proteins
The Fifteenth International Conference on Genome Informatics 2004, Poster and Software Demonstrations (2004),  P144-1 - P144-2

Satoshi Mizuta, Hikaru Munakata, Abulimiti Aimaiti, Kenji Oosawa, and Toshio Shimizu
Tandem Repeats in 44 Prokaryotic Genomes and Genome Evolution
The Fifteenth International Conference on Genome Informatics 2004, Poster and Software Demonstrations (2004),  P080-1 - P080-2

水田 智史、アブリミティ・エイメイティ、木村 隆雄、大沢 研二、清水 俊夫
原核ゲノム44種におけるタンデムリピートの解析とゲノム進化
日本生物物理学会 第42回年会予稿集 (2004),  S262

新居 真吏、福士 貴文、水田 智史、佐竹 正延、清水 俊夫
1回貫通型膜タンパク質ドメイン・アーキテクチャー解析
日本生物物理学会 第42回年会予稿集 (2004),  S256

新居 真吏、見付 啓義、水田 智史、清水 俊夫
膜貫通タンパク質機能の網羅的分類・予測
日本生物物理学会 東北支部総会 (2004)

大谷 一太郎、水田 智史、清水 俊夫
原核ゲノムDNAストランド上の遺伝子ダブレット分布
平成15年度 第4回 情報処理学会東北支部研究会 (2004)

水田 智史
ニューラルネットによって構成された予測器による、適応的な画像圧縮
情報処理学会 第65回全国大会 (2003)

水田 智史
疑似シミュレーティドアニーリングによるニューラルネットの最適化と画像の適応的な可逆圧縮
電気学会 電子・情報・システム部門大会 (2003)

水田智史、杉山佳明、清水俊夫
遺伝的アルゴリズムによるニューラルネットの最適化と膜貫通セグメント領域の予測
情報処理学会 第64回全国大会 (2002)

佐々木 富也、水田 智史
PCクラスターにおける動的負荷分散機能の構築
平成14年度 電気関係学会東北支部連合大会 (2002)

Yang Jun, Satoshi Mizuta and Yoshio Yoshioka
A Study on Parallelization of Simulated Annealing Algorithm
平成14年度 電気関係学会東北支部連合大会 (2002)

福士 将、成田 明子、水田 智史、吉岡 良雄
FPGAによるLSCのフォールトトレラント回路の設計・製作
信学技報 FIIS99-49 (1999),  Jan

福士 将,成田 明子,水田 智史,吉岡 良雄,堀口 進
並列コンピュータLSCにおけるフォールトトレラント手法について
信学技報FTS99-32 (1999),  pp.7-14,  Aug

S. Mizuta
Critical Learning Rates and Exact Learning of a Perceptron with Linear Units
Bull. Fac. Sci. Tech. Hirosaki Univ. 1 (1998),  pp.85-91

成田 明子、水田 智史、吉岡 良雄
分散メモリ方式LSCの機能拡張
Bull. Fac. Sci. Tech. Hirosaki Univ. 1 (1998),  pp.63-73

福士 将,成田 明子,水田 智史,吉岡 良雄
並列コンピュータLSCにおけるフォールトトレラント手法について
信学技報IDC98-48 (1998),  pp.93-100,  May

福士 将,成田 明子,水田 智史,吉岡 良雄
並列コンピュータLSCにおけるフォールトトレラント手法
平成10年度電気関係学会東北支部連合大会 (1998),  1I8

水田 智史、須藤 勝弘、小倉 広実
弘前大学におけるユーザの分散管理の試み
情報処理学会 分散システム運用技術研究グループ資料 DSM-950948 (1995)

水田 智史、吉岡 良雄
新しい弘前大学キャンパス情報ネットワーク
情報処理学会東北支部研究会 (1994)

S. Mizuta
Calculation of Atmospheric Neutrino Fluxes
Proceedings of the Fifth Workshop on Elementary-Particle Picture of the Universe (1990),  pp.169-183